軸 枠 ・ 軸 馬 決定法    枠 目 論 研 究 所        




 枠目とは? 
バランスの中に 相が 見える












森行和男 の 枠目論研究所
主任研究員:笠 雄二郎





◆ 2016/6/9 告白 ◆
「枠目論」は枠目論研究所から出していましたが、じつは主任研究員は私です。あまり、ぶざまなことになったら、恥をかくからやめろという意見が多かったですが、当初から予測したとおり驚天動地の超抜成績ではもちろんないし、でも、まあまあの結果が出ています。軸枠選定法ですが、枠連があたらない人は、どの馬券もあたりません。軸枠決まったら好きな馬券を買えばいいのです。

 G1だけは軸馬を書いています。G1の軸馬連対はメルマガ400号まで出して、44%を維持しています。私の「ホースレター」よりは良いです。軸枠選定レースは、今まで4年で1934レースもやって、軸枠連対53%です。

 「枠目論」は1000年経っても、絶対に私しか思い付かないでしょう。『サラブレッド配合史』と『枠目論』を世に出すのが、転職を繰り返していた貧乏な若い頃からの、大きな切実な熱望した夢中になれた熱い夢でした。

 「枠目論」研究開始以来44年目です。〈全兄弟クロス〉を発見して、血統論の研究を始めて、同じ年に「枠目論」が閃いて、こちらも始めました。出世レールから落ちこぼれて、失恋して、金がなくて、人生どん底のお先真っ暗闇の年でした。

「マーフィーの法則」を何冊も出して、一時売れまくった大島淳一は、じつはあの有名な論客で哲学者の渡部昇一です。彼は、『マーフィー100の成功法則』で、その名前の秘密を、やっと暴露した時に、世間は少しだけ騒ぎました。

 量子脳理論学者の保江邦夫は、とうとうUFOやピラミッドの秘密や、合気道の研究(保江がやると相手は軽く吹っ飛ぶ。西野バレエ団の西野先生みたい)を本名で始めることになりました。匿名は、めんどうになったそうです。彼がそれを言った時は、世間はあまり誰も騒ぎませんでした。

 彼らも自分の意識の拡大や、自分の研究課題を追究することが、人生の大きな課題であって、世間の評価は無視しました。私が「枠目論」をやっていると書いても、別にかまいません。彼らと同じ道を選ぶことにします。保江も大島淳一(渡部昇一)もまあまあ好きな人です。彼等の複雑多岐にわたる世界の有りようは大好きです。評価は世間が決めることです。私は私の独自の発想を展開していくだけなので、もう66歳、人のことはかまっていられません。

 血統論は外国の研究者にも全然負けていないと思っています。ケン・マクリーンなんて「分子生物学の」成果だなんて、その文献はどこにあるんですか、中学生レベルの詐欺じゃないか。簡単にばれるから、絶対に言ってはいけないことです。「枠目論」なんて、世界の誰も、あと数百年経っても誰も気付かないでしょう。作家の高橋三千綱のお父さんは『ユダヤ式馬券術』で売れっ子になって東スポなどで書いていましたが、私も1カ月ほど愛読しましたが、私の「枠目論」は、ああいう実績薄弱な、おもしろおかしいメソッド(たしかに食うためには楽しい発想だ)ではありません。

 1973年から2012年まで掛かって、やっと簡易法が完成しました。詳細法をやったら1000頁では書き示すことはできません。やったとしても、私は過労死するでしょう。簡易法も、死ぬまでムリかなと思って生きてきましたが、世間にいじめられているうちに根性が据わったか完成してしまいました。『サラブレッド配合史』と同じで、死ぬ気でやれば忙しくてもできますね。よろしくお願いします。

 ひとつ、お断りしておきますが、「枠目論」をいかに否定しようと、私の血統論は否定できませんので、そのへんで皆様の高貴な批評論理を乱したりしないよう、ご覚悟のほど。

 私は血統研究家だけではなく、枠目論研究者はだけではなく、裁判判例校正チームリーダーだけでもなく、バブルの大崩壊を生き抜いた相場師だけでもなく、ネットで言われているらしいが健康法研究家だけでもなく、鉱物コレクターだけでもなく、ジャズや映画志望耽溺経験の落ちこぼれだけでもありません。私は笠雄二郎です。

 お見知りおきのほど、よろしくお願い申し上げます。

──────────────────────────────



※ 青字のところはクリックするとジャンプできます。


─────────────────────────────────────────

 ふむふむ

 ↑ 
枠目論ブログ に行けます。

個々の 枠目の解釈について、判断の仕方の コメントを、可能な範囲で、ご返事させていただきます。




「ケヤキの向こう」 に戻りたい人←


道に 迷いたい 人→←



─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────



毎週の予想





メルマガ・サイトの「まぐまぐ」から
有料メルマガ を発行しています。
毎週、金曜・土曜夜発行で、1カ月490円(税込み)です。
(2016年8月から税抜き400円になります)
ときどき、平日も号外を出します(号外が出ても料金は変わりません)。
初月無料ですので、試し読みもできます。


ご購読申込は、↓ こちらをクリックして、お願いします。
『軸枠・軸馬決定法「枠目論」』 は、←「まぐまぐ」のサイト ← から、購読手続きできます。


●有料メルマガ購読には、まぐまぐのアカウントを作成して、決済用のクレジットカードを登録しておく必要があります。
有料メルマガ購読の方法(ヘルプ) をお読みください。


●規定によりご購読申込月は無料です。初月無料です。
無料ですので、どんどんお試しください。発行者は悲しいですが、無料くらいお得なことはありません。無料で秘法が読めるのですから。
最初の月は無料ということの説明 です。


─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────


枠目選別法の解析ノートのダウンロード サービス。


研究してきた膨大なレースの実例から選別・抜粋した、典型例の、あんちょこの解析ノートを、PDF形式で73枚に撮り、73枚を連結して1冊のPDF電子書籍にしました。
主として、複数の枠目を組み合わせることによって、最終枠目を選定する秘法です


●サンプル5ページ

PDF73のうち、 5ページは、無料公開 することにしました。手の内を公開の大サービスです。2ページはここで、3ページは販売しているFC2にupしています。

サンプル2ページだけは、ここをクリック

クリックしてPDFを開いたら、メニューバーの、ファイル→名前を付けて保存
で、ダウンロードして研究してください。


─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────


『 枠目論 』 全73ページの販売


全73ページ(見開きで146p)の販売を下記でしております。


 

DL market での販売。

〈DL Market〉での『 枠目論 』 73ページ販売(見開きで146ページ)
全ページ・2000円(税込み)


独自のIDを作ってもよいし、ツイッターID、楽天ID、アマゾンIDでも購入ログインできます。

Internet Explorer のブラウザでは、左上の商品サンプル画像が鮮明に見えません。Fire Fox では鮮明に見えます。ブラウザの問題です。もちろん、ダウンロードした商品自体は、同じもので鮮明です。

wakumeron73p-120929.zip が商品名です。解凍ソフトで解凍すると、PDFが出てきます。
ここは決済方法が、カードや銀行振込や、電子マネーなど豊富です。
「初めての方」や「ご購入ガイド」は、必ず、お読み下さい。

私はクレカしか知りませんが、DLマーケットの説明を見ると、クレジットカード決済、ネットバンキング決済、銀行振込、コンビニ払い、楽天ID決済、PayPal決済、他いろいろ、などもあるようです。お確かめください。
PCでテストしましたが、スイスイ行きます。



2016/7/8 現在、FC2マーケットでも、継続販売中ですが、アメリカから売り上げ送金しないといけないので、送金額制限や、米国日本の両銀行の手数料、為替変換手数料など、私の手間や費用が膨大なので、定価 \10,000 とさせていただいております。ご了承ください。安価なほうがいいのであれば、上記のDLマーケットで、ご購入ください。


──────────────────────────


『枠目論』の解析ノートご購入に際しては、ご返品・ご返金は一切受け付けておりません。

※ もちろん、このサービスは、メルマガ発行サイトの有料メルマガと何の関連もなく、〈まぐまぐ〉とは無関係の行為です。


─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────



枠目選別法・解析ノートの見方


● ページの左上の見出しに、16種類ある複数の枠目の組合せの名称
  (端群と内群併存だと端内とか、内群と2の目だと内2とか)
  を表示しています。
  行の左端の数字が、レース結果の枠連の目です。

  中2だと
  「中群」と「2の目」の両方が併存する型。

  内7だと「内群」と「7の目」の両方が存在する型。
  というふうに読み解いてください。

ノートの左上に、その複合パターンが表示されていますが、
枠目のパターンを2つ複合で組み合わせて解析することによって
枠目論解析が強力なスキルとなります。


  枠の数字の大きさが、人気の大きさを表しています。
  ○囲みの数字は、1番人気と2番人気の枠です。とくに意味はありません。
  行の右端に、最終的な16種類の最終枠目を表示しています。

  ページダウン(PgDn)キイや PgUp キイで、1ぺーじずつ、めくることができます。


─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────


枠目の種類・パターン


枠目は、以下の16種類の枠目の種類のどれかになります。
それを枠目論の考え方で、パターン認識によって、1つに特定できる傾向があることを発見したのが研究の成果です。
そのスキルによって、軸枠・軸馬を決めることができるという考え方です。


枠目の原型の種類(最終枠目)

内群(内1234に人気が片寄り、そのなかで連対が決まる。内群の場合だけは5枠に人気がなく、群が独立したほうがよい。)
中群(中3456に人気が片寄り、そのなかで連対が決まる)
右中群(中3456に右寄りから人気が片寄り、そのなかで連対が決まる)
外群(外5678に人気が片寄り、そのなかで連対が決まる)
端群(端1238に人気が片寄り、そのなかで連対が決まる)

4つの群(4種類の群が全部揃っている)
群なし(群や特異点が1つもない)


孤立枠(孤立した強い枠が、連対するパターン。1、2、3、5、8枠の孤立がある。たいていは1か8)
2組(2つの群が、共存して、その中から1頭ずつ連対する)
嵌張(1357か、2468か、飛び飛びの枠に人気馬が入り、その中で決まる)

2の目(2枠が特異点になり、2枠が来る)
7の目(7枠が特異点になり、7枠が来る)
間の目(2か7枠が、両側の枠に挟まれて人気がない。それが来る。)

4の目(4枠が特異点になり、4枠が来る)
端穴(群から1頭出て、連のもう1頭は1枠か8枠の端の人気薄から出る)
崩れ目(人気の群が過剰になって、群が全滅する)




群の定義に入る枠の範囲

1234枠
3456枠
5678枠
12(3) 8枠


◆このように、どこかに人気が偏在するわけで、
そのことで、どの枠目のパターンか判断していくことが可能になります。
(1234枠に人気が偏在すると、「内群」の可能性があるということ)
(3456枠に人気が偏在すると、「中群」の可能性があるということ)


また、 そのパターンを2つ組み合わせて解析することによって
ここがツボであり、ノートの左上に複合パターンが表示されています )、
(内群と中群だと、「内中」とノートの表記しています)
枠目論が強力な予想スキルとなります。





3割くらいのレースは、枠目パターンが難解であり、きちんと解析できません。そういうレースはハプニングのレースとなり、やるたびに結果が変わるようなレースで、何が来てもおかしくありません。馬券は大穴を買って遊ぶか、見(見送る)が適切です。


習熟すれば、簡単なレースは一目1秒で分かります。
毎週のレース解釈は、枠目論研究所の予想をご覧ください。


─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────


枠目論の狙い


枠目論は、枠と人気の分布・偏在を利用して、軸を決定します。

それは、人相や手相と同じような“相”の概念の世界です。そこには、現在と未来の実相が表現されていると考えます。

手相や人相のメルマガは有料のも含めて、[まぐまぐ] に、いろいろありますので、そちらをご覧ください。当研究所でもやっていないわけではありませんが、発表しておりません。

人相に、その“人となり”が表現されているから、私たちは人を判断・峻別することができます。
手相には現在だけでなく未来も表現されていると言われ、古今東西、人々の関心を集めてきました。

枠目も同じことで、人気と枠の偏在の「相」の中に、パターン認識で答を見出そうという考えです。

福島の原発が爆発したから、発表することにしました。
ご期待ください。


群論多変量解析 や、何かの数学が 得意な方は、どうか、ご協力をお願いします。

(枠目論研究所)


─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────


誰も思い付いていない 枠目論の 画期的発想


馬券には、必ず、入り口が1つ必要です。
それを、競馬の世界では、軸馬とか◎と呼びます。

軸(入り口)を決めないと馬券予想は決まりません。
単勝でも複勝でも、枠連でも、馬連でも馬単でも、3連複、3連単でもそうです。

その軸を人気の偏在の様相から割り出します。
そのときに、8枠制の、枠の概念を使います。
枠の様相から、馬券の入り口を探します。

馬券複雑化の時代にあって、
3連単とかで振り回されて60点も馬券を買って
何をやっているか分からなくなる人もいます。
今の時代は、逆に、枠目論の単純化方法論に戻ることが必要なのです。

代表的な予想例や解析ノートの一部は、下記をご覧ください。

競馬必勝法は、延べ数千万人のファンの、誰もが試みてきました。
でも、当研究所は、誰一人やってない発想法で挑んできました。

日本で、当研究所だけが、この方法論に気付いています。
その、目からウロコの秘法を、あなたに公開します。
発想のコペルニクス的転回です。


考え方として、まず軸枠を決めてから、軸馬を決めます。
3連単など各種馬券への応用・馬券の買い方は
無数に、いろいろあるので、お好きなように、自由に自由自在に御活用ください。

軸から流す連のヒモは、よく生じるパターンと、
死枠(あまり来ない枠)だけは予想に書くようにします。

枠目論を研究してきて、ついに研究成果を公に発表することにしました。

メルマガ発行の最初の月 (2012/11) に8レース連続軸枠的中を達成しました。

同型探しや保存には、日刊競馬のようなデジタル新聞が適しています。
末永く、この秘法を、ともに研究・実践しませんか。


wakuwakuwakuwaku @ wakumeron.net
(@ の両側の spam 対策の スペースを とってください。)



─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────


所長の森行氏は『サラブレッド配合史』第2版のあとがきや、「ケヤキの向こう」の「著書」の『サラブレッド配合史』のところにも書きましたが、 『サラブレッド配合史』第2版の素読み校閲をしていただきました学生下宿時代から数えて40年以上の友人です。

 笠 雄二郎








─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────



通算 軸枠 連対率


        全予想軸枠・連対    全予想軸枠・馬券圏内  G1軸枠連対
・2012  43% ( 35レース) 49% ( 35R)  55%(11R)  
・2013  54% (402レース) 62% (402R)  50%(22R)  
・2014  50% (593レース) 61% (593R)  32%(22R)  
・2015  54% (596レース) 66% (596R)  46%(22R)  
・2016  56% (468レース) 69% (468R)  55%(11R)


 総計    53%(2094レース) 64%(2094R)  46%(88R)  


─────────────────────────────────────────


難解な実戦例のいくつかの解





・2016/8/7 未勝利
ウェイアップハイ−グレートエンパイア(58)2960円

・2016/8/6 未勝利
レアファインド−レーヴドミカ(47)3570円

・2016/7/31 クイーンS
マコトブリジャール−シャルール(27)3600円

・2016/7/23 未勝利
ヴァタルサイビーチ−ゼロカラノキセキ(88)3960円

・2016/7/17 未勝利
ボーシエル−ビークイック(36)3290円

・2016/7/9 松島特別
カウニスクッカ−ストレンジウォーク(38)2430円

・2016/7/3 CBC賞
レッドファルクス−ラヴァーズポイント(57)2380円

・2016/6/26 宝塚記念
◎マリアライト−ドゥラメンテ(58)1050円。馬単8460円。


・2016/6/24 夏至S
プエルトプリンセサ−ルナマティーニ(34)3370円

・2016/6/12 エプソムC
ルージュバック−フルーキー(88)620円

・2016/6/5 安田記念
ロゴタイプ−モーリス(56)1200円

・2016/6/5 東京未勝利
ブレイジングサン−デルマチカラ(48)3710円

・2016/5/29 500万下
ヤマイチジャスティ−ミスユー(16)4850円

・2016/5/27 未勝利
タイキロマン−クインズエリカ(48)5280円

・2016/5/22 オークス
シンハライト−チェッキーノ(G1は軸馬を書くので馬連)420円

・2016/5/21 平安S
アスカノロマン−クリノスターオー(68)850円

・2016/5/15 Vマイル
ストレイトガール−ミッキークイーン(57)650円

・2016/5/15 東京500万下
ベラフォレスター−アンジェリー(47)5650円

・2016/5/14 京王杯SC
サトノアラジン−サンライズメジャー(57)1420円

・2016/5/8 NHKマイル
メジャーエンブレム−ロードクエスト(23)460円

・2016/5/8 500万下
ファインダッシュ−スレッジハンマー(25)2430円

・2016/5/7 京都新聞杯
ダノンシャンティ−アグネスフォルテ(27)3660円

・2016/5/7 東京500万下
ダンツペンダント−シャクンタラー(47)3020円

・2016/5/1 未勝利
ウインクルスーパー−マコトグラディウス(45)4230円

・2016/4/22 福島牝馬S
マコトブリジャール−シャルール(48)1600円

・2016/4/3 未勝利
ユニゾンデライト−アピアリング(15)5560円

・2016/3/27 マーチS
ショウナンアポロン−バスタータイプ(22)3080円

・2016/3/13 フィリーズR
ソルヴェイグ−アットザシーサイド(15)3160円

・2016/3/12 アネモネS
チェッキーノ−アッラサルーテ(68)4660円

・2016/3/12 館山特別
フォワードカフェ−マイネルシュバリエ(17)2430円

・2016/3/12 500万下
ノーモアゲーム−トモトモリバー(28)2350円

・2016/2/28 阪急杯
ミッキーアイル−オメガヴェンデッタ(67)1740円。

・2016/2/20 ダイヤモンドS
トゥインクル−フェイムゲーム(58)1290円

・2016/2/14 共同通信杯
ディーマジェスティ−イモータル(48)1640円

・2016/2/13 クイーンC
メジャーエンブレム−フロンテアクイーン(13)1040円

・2016/2/5 未勝利
ヤマイチジャスティ−ニケトップラン(34)2020円

・2016/1/31 シルクロードS
ダンスディレクター−ローレルベローチェ(14)2210円

・2016/1/31 節分S
マジックタイム−チェリーヒロイン(馬連)5620円

・2016/1/31 1000万下
トーセンマイティ−クワドループル(47)1960円

・2016/1/30 クロッカスS
トウショウドラフタ−オデュッセウス(35)1890円

・2016/1/17 京成杯
プロフェット−ケルフロイデ(23)1980円(馬連7460円)

・2016/1/16 未勝利
キーウエスト−ヴァルール(25)6170円

・2016/1/10 シンザン記念
ロジクライ−ジュエラー(34)2500円

・2016/1/5 京都金杯
ウインプリメーラ−テイエムタイホー(47)3820円、馬連15400円

・2015/12/27 500万下
ドラゴンビューティ−ハナズウェポン(18)2690円。馬連38130円。

・2015/12/13 阪神JF
メジャーエンブレム−ウインファビラス(17)910円。馬連3500円。

・2015/12/5 ステイヤーズS
アルバート−カムフィー、馬連(27)2880円。

・2015/10/31 アルテミスS
デンコウアンジュ−メジャーエンブレム(88)7580円。

・2015/10/18 秋華賞
ミッキークイーン−クイーンズリング(58)670円。馬連2790円。

・2015/10/17 府中牝馬S
ノボリディアーナ−スマートレイアー(28)610円。3連複20460円。

・2015/10/2 500万下
クールエイジア−クロフネフリート(56)3570円。

・2015/10/2 障害
ラグジードライブ−キープトライン(37)1610円。馬連3150円。

・2015/9/27 500万下
クロフネビームス−ブルーボサノヴァ(37)1400円。馬連6110円。

・2015/9/21 障害
ブライトボーイ−シゲルヒノクニ(47)1910円。馬連4660円。

・2015/9/13 中山未勝利
ダイワハッスル−ドラゴンハピネス(78)2120円。馬連8800円。

・2015/9/5 札幌2歳S
アドマイヤエイカン−プロフェット(67)770円、馬単2110円

・2015/9/5 新潟最終レース
ドリームドルチェ−ザショットアロー(78)1030円、馬連2400円

・2015/8/15 未勝利
コスモアルコン−ギンゴー(25)3990円

・2015/8/8 新馬
ウインレミーユ−ドラゴンテリー(66)2910円

・2015/7/12 未勝利
ラダームブランシェ−ワンディトウショウ(25)20100円

・2015/6/21 新馬
トモジャクール・ラハトケレブ。的中。(58)2140円。

・2015/6/7 安田記念
モーリス・ヴァンセンヌ。的中。馬連1740円推奨。

・2015/5/31 ダービー
ドゥラメンテ・サトノラーゼン。的中。馬連1980円。

・2015/5/24 韋駄天S
フレイムヘイロー・ネロ。内中は3枠右側注意。的中。(33)19180円。

・2015/5/17 Vマイル
ストレイトガール・ケイアイエレガント(34)4510円。
◎はストレイトガール指名で、馬連36880円、馬単73990円。

・2015/5/17 未勝利
◎ワイルドダンサー(6番人気)・ダイワインパルス(12)2170円

・2015/5/10 未勝利
ジーガールージュ・ショウナンマラーク(88)2190円

・2015/4/26 東京未勝利
5Rダイワグローリー・パールヴァティー(35)1780円。馬連4670円

・2015/3/14 中日新聞杯
中嵌張か、外端穴→5枠。
ディサイファ・デウスウルト(15)960円。馬連1810円。

・2015/2/21 未勝利
メロハーモニー・トーセンカナロア(88)2400円

・2015/2/15 京都記念
ラブリーデイ・スズカデヴィアス(67)480円。馬連3040円。

・2015/2/8 東京新聞杯
ヴァンセンヌ・アルフレード。珍しい中群崩れを的中
枠連(37)1550円。馬連14690円。

・2015/1/25 東海S
コパノリッキー・グランドシチー(48)3370円

・2015/1/25 初茜賞
クロスボウ・キングブレイク(56)2850円

・2015/1/17 大和S
キクノストーム・ローブデソワ(26)2100円

・2015/1/12 1000万
シンワウオッカ・ショウナンアズサ(78)2450円

・2015/1/12 未勝利
グランシルク・ジャストフォーユー(48)4920円

・2015/1/11
先週末から11日まで、10レース連勝

・2014/12/21 朝日杯FS
◎は1枠。ダノンプラチナ・アルマワイオリ。→的中。枠連(13)6160円。

・2014/11/29
ヴァンセンヌ・アメリカンダイナー(13番人気)、(56)4250円

・2014/11/24
コレクターアイテム(10番人気)・ノボリレジェンド(12番人気)、(48)3040円

・2014/11/24
ロックフラベイビー・ホッコーヴァール(9番人気)、(66)3940円

・2014/11/24
カボスチャン・グランシルク(36)2010円

2014/11/23 マイルCS
ダノンシャーク・フィエロ。枠連(46)1970円

・2014/11/22 アンドロメダS
ダコール・マックスドリーム。枠連(38)2090円

・2014/11/09 みやこS
中7→7枠。的中。インカンテーション・ランウェイワルツ(27)3500円

・2014/11/08 条件
内7→7枠。ホワイトプラネット・サクラフローラ(77)6160円

・2014/10/25 新馬
外7→7枠。代用品的中。マラケシュ・トキワ。枠連(37)4280円。

・2014/10/14 京都大賞典
外7→7枠。ラストインパクト・タマモベストプレイ。代用品。

・2014/8/7 小倉2歳S
外端→8枠→的中。オーミアリス・レオパルディナ(48)2580円。

・2014/8/30 新潟全レース予想
→12レースで7レース的中。

・2014/8/30 新潟7R
→7枠。代用品で、8番人気アルファエリアス1着。枠目の強さは代用品の強さ。

・2014/8/24 新潟3R
→中外6枠。的中。枠連(46)4840円。

・2014/8/3 アイビス
→内7→7枠。的中。セイコーライコウ・フクノドリーム枠連760円。馬連2320円。

・2014/6/14 12R
→6番人気クロイゼリンチャンが代用品的中。馬連2330円の穴を枠連で本線的中。

・2014/4/27 府中市市制60周年記念
→4枠グランスデスバル。→的中。6番人気1着で、単勝940円。

・2014/4/19 中山4R
→的中。枠連2060円。

・2014/4/13 桜花賞
→8枠。◎ハープスター。 的中。以降、G1成績は上記のブログに載せています

・2014/3/30 日経賞
→6枠。的中。 ウインバリアシオン・ホッコーブレーヴ。枠連6230円。

・2014/3/15 中日新聞杯
→3枠。的中。 マーティンボロ・ラキシス。枠連2640円。

・2014/3/15 中山1R
中外→6枠。的中。 グラスティファニー・ラブユー。枠連2410円。

・2014/3/8 中山12R
→中外→6枠。的中。 ミッキーナチュラル・ハギノコメント。枠連2230円。

・2014/2/24 東京3R
→2枠。的中。 アートフェスタ・スズトラッド。枠連2890円。

・2014/2/16 京都記念
→7枠。中7。的中。 デスペラード・トーセンラー。枠連1980円。

・2014/1/13 中山8R
→5枠。的中。 ブルーチッパー・ファーマジェンヌ、枠連(25)4130円。

・2013/11/24 ジャパンC
→4枠。的中。枠連2090円。

・2013/10/26
東京の8Rから12Rまで5レース連続的中。枠連2400円、990円など。

・2013/10/19 富士S
→中孤5枠。ダノンシャーク。枠連2490円(13番人気)。

・2013/10/6 東京8R
代用品で9番人気が勝って、枠連1880円。(馬連は万馬券の波乱)
・京都大賞典は、最終枠目「外群崩れ」でした。枠連45190円。一発狙えばよかったか。

・2013/9/14
6レースやって、5レースで軸が1着。残りの古作特別は「崩れ目」の穴がクビ差の惜敗。

・2013/9/1 小倉2歳S
→内7→7枠。的中。1番人気で650円。
今日は新潟2R枠連2400円、8R枠連2690円と穴も的中。

・2013/8/25 新潟2歳S(ハープスター)
→8枠。的中。今週は10レースやって、軸が(5−2−2−1)。
ここ3週で、軸が26レースで(12−6−4−4)。

・2013/8/10 新潟8R
内群+外群→2枠軸。解析ノート67p。枠連2600円。

・2013/7/28 土日
軸枠7戦6連対。

・2013/7/20 福島8R
ハッピーマリーン・サマーティアラ。珍しい「4の目」。大本線的中。枠連4260円。

・2013/7/7 福島1R
外端穴→8枠→この端穴は解析ノートで57、58は必須。
8枠の11番人気が来て、枠連4580円。

・2013/6/30 ラジオNIKKEI
→2枠
→的中。2枠と6枠の両方とも人気のないほうの馬が来て、枠連1840円。
(馬連だと40,460円。3連複で111,170円。)
CBC賞は「内群崩れ」の「崩れ目」みたいだけど、珍しい枠目ばかりやる週なので、書くのをやめたと書いて、内群崩れだった。でも、安かったから、やめて正解という考え方もできる。

・2013/6/23 宝塚記念
めったにめったに出ない4の目。8枠から3点だが、最終枠目「4の目」なら48一点。それが来た。枠目論が快勝。
枠連2560円。

・2013/5/26 ダービー
1の「孤立枠」。
14、15本線推奨。13、16が押さえ。
◎はキズナで的中。
枠連690円、馬連970円。
解析ノート20p右→1枠
解析ノート25p右は似ているけど、1が人気が薄いか、7頭立てで出ることが多い。

・2013/5/5 NHKマイル
外群端穴→5枠
ウィリアムスが早く行ってちょんぼ。
最終枠目が「端穴」というところまでは、可能性ありと見据えていたが・・。
うーむ、48の端穴だったか。
端穴は端穴でも、「外群端穴」でなく「中群端穴」(解析ノート32p左)でありました。
枠連3720円、馬連21890円。惜しいことをやってしまった。

・2013/4/28 青葉賞
“外群崩れ”(解析ノート71p)で、7枠レッドレイヴンなど7枠8枠の人気馬は全部消し。24、34推奨して23来る。枠連7500円。

・2013/4/6,7
1週間で6レースパーフェクトを達成。

・2012年通算の軸枠連対率54%でしたが、今年も3カ月終わって54%でした。

・2013/3/23
中山4Rと7Rで、1番人気を「堅いとは言えない」と書いて、消しを推奨。両方のレースで1番人気の馬は4着と7着に完敗。もちろん、どういう馬かは見てもいません。

・2013/2/9 クイーンC
内群+端群→8枠 (◎はウキヨノカゼ)
→的中。 単勝830円。馬連2340円。

・2013/2/3 東京6R新馬
7枠クレメンタイン(10番人気)
凹7→7枠
→的中。 枠連2250円、馬連25430円。

・2013/1/21 京成杯
外群+端群→8枠
→的中。枠連2100円。3連単166,910円。最終枠目は外群。

・2013/1/20
4レースで3レース的中そのうち2レースは代用品だから、枠は的中で、馬は代用品。これも枠目の威力の実証です。これで2013年は軸枠的中60%超え。
羅生門S・内群+外群→3枠・→的中(6番人気・トラバント) 枠連1210円など。

・2013/1/19
3レースで軸枠パーフェクトそのうち2レースは代用品だから、枠は的中、馬は代用品)
・2013/1/5 京都金杯
内群+外群→2枠
→的中。12を本線推奨。枠連1180円。なんとこれが4番人気。
古いファンは枠連の魅力を知ってますねえ。こういうレースは枠連なんです。

・2012/12/24 阪神C
外群+7凸→外7で7枠。(◎はサンカルロ)
→的中。枠連3000円は推奨なし。馬連13120円は高配当。多点買いは良いことです。

・2012/12/9 阪神JF
軸枠選定→内群+孤立枠8→1枠(◎ローブティサージュ)
→的中。枠連14=2240円。

・2012/11/4〜2012/11/17 まで、メルマガ公開予想で8レース連続で、軸枠と、枠連的中

・2012/11/10 軸枠選定→中群と外群→6枠(ヴァンフレーシュ)
→代用品で、6枠のエーシントップの勝ち。
 これで枠連2390円だから、軸枠も力入れてやらないとダメですね。ファンタジーSも同枠代用品で、軸枠は外7で的中でした。オーロCも外7で(ミトラ)的中。今日は3レースとも軸枠はパーフェクト。

・2012/10/28 天皇賞秋
軸枠選定→内群と外群が同時に存在→2枠◎フェノーメノ
下記のオータムHと同じ枠目だから、1秒で分かりますね。ダービーの1着馬と2着馬らしいけど、そんなことは枠目とは関係ありません。
→的中・・・馬連3250円。
(最終枠目は2の目)

・2012/10/21 菊花賞
軸枠選定→内群で7に特異点→7枠◎ユウキソルジャー
→(3着で、軸馬OK、軸枠不的中)・・・複勝390円。ワイド(1・15)630円。3連複4830円。
→(最終枠目は端群)でしたか。

・2012/10/20 富士S
軸枠選定→中群で端穴→8枠◎クラレント
→的中・・・枠連960円。馬連4990円。
(最終枠目は端穴)

・2012/10/13 府中牝馬S
軸枠選定→外群で、間の目→7枠◎マイネイサベル
→的中・・・枠連4180円。
(最終枠目は間の目)

・2012/10/08 京都大賞典
軸枠選定→孤立枠と中群→8枠◎メイショウカンパク
→的中・・・馬連15750円。3連単128790円。
(最終枠目は8の孤立枠)

・2012/10/07 毎日王冠
軸枠選定→外群で2が特異点→2枠。◎カレンブラックヒル
→的中・・・馬連12640円。3連単328820円。
(最終枠目は2の目)

・2012/09/09 オータムH
軸枠選定→内群と外群が同時に存在→2枠◎レオアクティブ
→的中・・・単勝480円。枠連890円。馬連4960円。馬単8060円。
(最終枠目は内群)



─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────




from 2012.9.23






web design by Yujiro Ryu.